一寸の虫にも舌先三寸

アクセスカウンタ

zoom RSS − タイトルなし −

<<   作成日時 : 2017/02/03 05:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 トランプ米大統領がいろいろ言われているが
 彼の行動原理は至極単純だ、と私は思っている。

 ただしその前提に
 トランプが理想とする米国社会は
 「白人の支配のもとの資本主義社会」だろう
 ・・・というところがある。

 彼が指す「アメリカ人」に
 黒人は入っているかもしれないが
 アジア人はおそらく入っていない。
 それを踏まえて。


 「アメリカに富をもたらす者は味方で
  アメリカの富を奪うものは敵」
 という考え方だから、
 外交にもそれは如実に表れていて
 ・大きな内需がある国かどうか
 ・アメリカに対する輸出が多いかどうか
 この2つで
 外国に対する彼の態度は決まっているようだ。

 日本は内需が大きくあり、
 また一方でアメリカ国内に日本製品は多く出回っているので
 手を差し伸べる一方で屈服もさせようとしてくる。
 このあたりの行動原理は
 安倍首相もどうやら把握していそうな気配だ。

 中国に対してはその傾向がさらに強いように見える。
 だから台湾のことで中国を揺さぶろうともしている。
 中国がアクションを起こさず放置していたら
 そのうちチベットのことも言い出すかもしれない。

 内需があまりない国は
 どーでもいいと思っているかのようだ。
 そう思ってロシアに対する態度を見ると
 なんとなく納得できる。
 これもロシアが原油でブイブイ言わせるようになったら
 また態度が変わるだろう。


 まあ全部憶測だが。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
− タイトルなし − 一寸の虫にも舌先三寸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる