テーマ:モータースポーツ

音速の。

 プロ野球は開幕時期で一悶着あったが  F1の開幕もまた異例となった。  バーレーンGPが政治情勢を理由にキャンセルされ  被災者に対する祈りから始まったアルバートパーク。  過去の反省からか  いろいろなレギュレーション変更があり  タイヤメーカーの変更もあって展開が見えない。  日本へのメッセージに熱いものを感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨は降るもの。

 F1でレース中に  人工的に雨を降らせてレースを面白くしよう  などというちょっと馬鹿げたアイデアが  割と本気で議論されているらしい。  「雨ボタン」で雨を降らせるというのは  我々ファンの妄想レベルの話で  突発的な天候変化がレースを面白く演出し  そうしてトップチーム以外のチームが  表彰台にあがることもあっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まさか。

 F1にもコース以外に「坂」があった。  今シーズンのF1は  トータルで見れば「まさか」の連続だ。  まさかこれほど短いスパンで  最年少王者記録が塗り替えられていくとは。  まさかこれほど「つまらない」といわれたルールで  チャンピオン争いがこれほど面白くなるとは。  失礼ながらまさか小林可夢偉が  これほどまで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予備のない日程。

 F1韓国GPが終わったというのに  ようやく日本GPを見終わったのが今日だ。  毎晩夕食時にゆっくり見ていた。  結果だけは知っていたので。  小林可夢偉の評価はさらに高まった。  直後の韓国GPでどうかとも思ったが  荒れたレースでもしっかり結果を残し8位入賞。  録画したものを観戦しながらの更新である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の空、スパ・ウェザー。

 明日ノートPCを物色してくる。  このPCで更新するのも最後になる、かもしれない。  しかし買わない可能性も結構ある。  予算だけが問題。  F1ベルギーGPを観た。  スパ・ウェザーが発動!すると  ドライバーはたまったものではなかろうが  見ている側はそのスリルにワクワクする。  ・・・私だけか?  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

荒れ方。

 今日のタディ:4.5点  F1ハンガリーGP決勝は  ピットのミスあり、クラッシュあり、危険行為ありと  荒れた印象のレースになった。  ピットレーンでのクラッシュは  いつかあるだろうと思っていたことの一つ。  新規参戦チームがやらかすかと思っていたが  今回は古参ルノーの不注意だった。  パーツ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

音速の中の人。

 今日のタディ:5点  F1ドイツGPは  すっきりしないフェラーリ1・2フィニッシュとなった。  チームオーダー、  つまりチームの意思で順位を入れ替えた。  禁止事項とされている行為だ。  今もって存在するこの言葉だが  本来はドライバー一人一人がそれぞれに  チャンピオンを目指して走るべきだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膨張過多。

 今日のタディ:5点  星野一義という名前を知らない人は  日本のモータースポーツファンにはいないだろう。  現役時代は自他共に認める  「日本一速い男」。  プロドライバーというのは  「走って金をもらうのが仕事だ」といって  F1のシートを蹴ったことがあるという。  資金を持ち込むことがシート獲得…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

個性的。

 今日のタディ:5点  それにしても、と思った。  日本人F1ドライバーは歴代を見ても  その数が多いわけではないのだが  並べてみると何となく特徴的な名前が多いようだ。  山本左近、という名前が  久々にF1にエントリーされることになったが  「可夢偉」「左近」と何とも個性的。  「一貴」がとても普…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冷静に、明快に。

 今日のタディ:5点  年に一度のF1モナコGP。  雑感などを。  長い1シーズンにおいても  あらゆるF1関係者が特別視するモナコGP。  ここを勝つことはドライバーにとって  何よりの栄誉となる。  狭い路地を「ありえない」速度で走りぬけるGP。  ほんの少しの間違いが  車をガードレール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おとなのF1、か。

 今日のタディ:4.5点  永久でなくなった追放は  もはや「追放」とはいえないだろう。  F1ルノーの前ディレクター  F・ブリアトーレがFIAと和解に至った。  「和解」という表現だが彼の勝利と言っていい結果だ。  クルマ業界は以前苦しい。  モータースポーツもその例外ではない。  「F1には戻らない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだ序の口。

 今日のタディ:5点  F1開幕戦バーレーンGPは  フェラーリの1・2フィニッシュに終わった。  PPを獲得したレッドブルのマシンは  相変わらずというべきか、信頼性が課題であるようだ。  日本が注目する小林はマシントラブルで  残念ながら途中リタイアとなった。  彼を含めBMWザウバーは2台リタイア。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

F1開幕。

 今日のタディ:5点  雲行きを危ぶみながら洗車した。  週明けには天気が崩れるらしいが  雨がぱらつく程度のことは  明日にもあるのかもしれない。  F1開幕戦は予選が行なわれたが  新規参入チームの力は  既存チームから随分遅れているようだ。  全車がQ1敗退となって後方に沈んでいる。  ブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スターティンググリッド、の前。

 今日のタディ:5点  前回分が長文だったので  今回は手短に。  FIA(国際自動車連盟)が  2010年F1世界選手権のエントリーリストを発表した。  当初は全13チームになると見られていたが  USF1、そしてステファンGPは  今回発表されたエントリーリストに名前がなく  特にUSF1は財政面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復活の皇帝。

 今日のタディ:5点  寒さが少し緩んで  身体も喉も少し楽になったのが分かる。  特に起きたとき喉が楽なのはありがたいことだ。  「皇帝」が帰ってくる。  年間王者に輝くこと7度、  良くも悪くもF1を支配していた  「皇帝」ことミハエル・シューマッハが  メルセデスGPで現役復帰を果たすという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暫定。

 今日のタディ:5点  暫定だが来期のF1エントリーリストが発表された。  どうなるか掴みきれていなかったタディには  こんな途中経過的発表でもありがたい。  以下コピペ。番号はカーナンバー  マクラーレン・メルセデス    1.ジェンソン・バトン    2.ルイス・ハミルトン  ブラウン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

変化なし。

 今日のタディ:5点  体調はそれなり。  元気だと言い切れるほどではないが  それはもともとその程度の体力しかないからだ。  だからそれなり。  トヨタがF1を去ることとなってしばらく経つ。  お別れのセレモニーも行なわれたそうだ。  トヨタがF1に参入すると聞いたとき  私はものすごく意外な感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残留。

 今日のタディ:5点  なんだか寝不足。  理由は不明。  おかげで頭がスッキリしない。  寝付くといつまでも寝かねないが  寝付くまでがとても長いタディである。  日付けが変わりそうなので手短に。  ルノーはF1に残るという。  トヨタのF1撤退がコンコルド協定違反であり  法的問題に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豊かさ。

 今日のタディ:5点  今宵はキムチ鍋。  舌より喉に来る辛さでたっぷり汗をかいた。  その上「柿の種」をゲッツしたタディである。  どんだけ(死語)。  トヨタ撤退に揺れるF1界だが  先日の「クラッシュゲート」で有罪とされ  執行猶予付きの永久追放となったルノーも  撤退を検討する会合を行なっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薄れていく。

 今日のタディ:4点  トヨタは撤退しない  という話を信じていたが  今日トヨタのF1撤退が発表された。  ちょっと衝撃である。  コンコルド協定というのがあって  F1に参戦するチームの利益配分や  レギュレーション等についての協定なのだが  トヨタはこの協定に先日署名していたはずだ。  こうな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャンプ。

 今日のタディ:5点  やっとログインできた。  日付が変わってしまったが。  日付が変わる前からログインしようとしていたが  なぜか繋がらないまま時間だけが過ぎていく。  やっと混雑から解放されたのか。  日曜日のブラジルGPで  バトンが自身初となるワールドチャンピオンを決定した。  ブラウン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テストテスト。

 今日のタディ:5点  中間テスト週間ももうあとわずか。  それが終わるまではなんだか落ち着かない。  運動会の期間が直前にあるわけだから  もうすこし中間試験は遅くてもいいと思うのだが。  F1トヨタのティモ・グロックが  鈴鹿の予選中にクラッシュ、負傷したことにより  小林可夢偉がF1デビューするこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おもしろくなってきた。

 今日のタディ:5点  正直言って大失敗だった、といえるのは  夏休みを終えたF1再開をすっかり忘れていたことだ。  結果だけ見て地団駄を踏むばかりのタディである。  ここ最近の結果を見る限り  ブラウンGPやレッドブルといった新興勢力チームと  フェラーリを始めとした昨年までの上位常連チームの  シー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復活の皇帝、となるか。

 今日のタディ:4点  皇帝が帰ってくる、という。  F1で「皇帝」といえばミハエル・シューマッハ。  現在フェラーリのチーム顧問という立場だが  フェリペ・マッサの事故を受けて  空いたシートを皇帝が帰ってくることで埋めるという。  昨年のマシンをテストして以来  F1マシンから遠ざかっている皇帝だが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弾む凶器。

 今日のタディ:4点  くたくたである。  休み時間がないのはなかなかつらい。  タイヤは凶器である。  もちろん凶器となりうるのはタイヤだけではないが  空気が詰まっているとはいえゴムのカタマリで  人一人で持ち上げるには難しい、かなりの重量。  つい先日も  ヘンリー・サーティースという名のド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隣り合わせのもの。

 今日のタディ:4点  明日を思うと憂鬱になる。  小心者タディである。  スッキリしない理由を考えても解決しない。  深く考えない性格になりたい。  シンプルに生きられたらと思う。  昨日のF1予選を見逃したが  大変なことが起こってしまったようで  webでニュースを観て驚いた。  記事で見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熟れすぎ。

 今日のタディ:4.5点  日本は世界でも有数の経済大国である。  それは疑いないことだが  そうであるがゆえに成熟し  魅力的なマーケットとして企業に映ることが少なくなってきた。  一方で世界一の人口を誇る未開発国が隣にある。  世界的に大きなイベントを行なうとき  これから日本がその候補地として挙げられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来期エントリー。

 今日のタディ:4.5点  F1来期のエントリーはすでに発表されているが  未だ流動的で予断を許さない。  今のところ既存10チーム+新規3チームとなっている。  チームのことも見えてこないのだから  当然ドライバーも気が気ではないだろうと思う。  来期のシートを狙うドライバーも  アプローチが難しそうな局…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

競技か、ショーか。

 今日のタディ:5点  ある意味予想通りというべきか。  フェラーリは「拒否権」を持っていたという。  もちろん、他のチームには認められていないことだ。  フェラーリが特別なチームである  ということは今までにも認められてきたことだが  自分達が不利になるルールを「拒否」できるという権利は  今までのF1は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伝統のモナコ。

 今日のタディ:5点  週末は伝統のF1モナコGP。  来期導入予定の予算制限制でゆれるF1だが  このモナコで再協議が行われることになった。  その結果如何では  来シーズンのエントリーリストががらりと入れ替わる可能性もある。  モナコ公国はフランスに囲まれた小さな国だが  タックス・ヘイヴンとして知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more