テーマ:レゲーの思い出

「WANDERERS FROM Ys -YsIII-」 [レゲーの思い出]その21

 「WANDERERS FROM Ys」(日本ファルコム)。  1989年、PC88版。  これも友人の家での出会いが最初。  通称は「YsIII」であり  ゲーム内にもその表記がある。  当時のPCユーザーから  絶大なる支持を受けたシリーズの続編にあたる作品。  発売当時から賛否両論あり  先に発売されていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」 [レゲーの思い出]その20

 「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」(エニックス)。  1988年、ファミコン版。  中古の安いファミコンを購入し  初めて買ったソフトがこのソフト。  もっとも、遊び始めは別で  友人の家にあがりこんで触ったりしていた。  内蔵メモリが初めて搭載され  「ふっかつのじゅもん」は「ぼうけんのしょ」となって …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ゼビウス」 [レゲーの思い出]その19

 「ゼビウス」(ナムコ)。  1984年、ファミコン版。  アーケード版が1983年に登場し  当時のシューティングゲームの流れを作った作品だ。  対空攻撃と対地攻撃を  それぞれ使い分けなければならないというのは  このゲームの難易度をグンと上げていた。  グラフィックや敵の動きにも多様化が見られ  当時を代表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ファイナルファンタジーII」 [レゲーの思い出]その18

 機種依存文字を使うタイトルは昔から多い。  今回からはちゃんと配慮しようと思う。  「ファイナルファンタジーII」(スクウェア)。  1988年、ファミコン版。  初めてプレイしたスクウェア作品ではなかったと思うが  初めてプレイした「FFシリーズ」ではある。  ファイナルなのに2なのか  というのが第一印象…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「大戦略88」 [レゲーの思い出]その17

 「大戦略88」(システムソフト)。  おそらく1985年、PC-88版。  私が大戦略シリーズに初めて会ったのは  この88版が初めてである。  各国の現代兵器を用いて  さまざまなMAPで敵軍と戦うゲーム。  ちなみにPC-88版なので  私の持ちものではなく  これも友人の家で遊んだものだ。  拠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「プロ野球ファミリースタジアム」 [レゲーの思い出]その16

 「プロ野球ファミリースタジアム」(ナムコ)。  1986年、ファミコン版。  こうして紹介してはいるが  このゲームは私の持ちものではなかった。  しかしファミコンを持っている友人の所に行くと  かなりの確率でこの「ファミスタ」があったものだ。  それまで私の知る野球ゲームは  選手一人一人に個性がなく  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「マリオブラザーズ」 [レゲーの思い出]その15

 「マリオブラザーズ」(任天堂)。  1983年、ファミコン版。  もちろんアーケード版も存在するし  プレイした経験もあるが  もっともプレイしたのはファミコン版だ。  サイドビューのアクションゲームで  後に大ヒットを記録する  「スーパーマリオブラザーズ」の元になったゲーム。  このゲームで私にとって大きか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1942 [レゲーの思い出]その14

 「1942」(カプコン)。  1984年、アーケード版。  アーケードゲームを、  自分の金で遊んだのはおそらくこれが初めて。  ゲーセンではなく、  近所の商店街の駄菓子屋に  1クレジット30円で置かれていたアップライトで  独特のBGMにつられて遊んだのが始まり。  だから厳密には  発売された年に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分かち書き [レゲーの思い出]番外編

 一日休んだのは  昨日ちょっと飲みすぎて頭が働かなかったから。  今日は至って平気なタディである。  分かち書き、というのは  ひらがなのみで、  もしくは  漢字の使用を制限された状態で  文章を書かねばならないという  特殊な場面・場合に用いられる文体。  レゲーの思い出で触れてきたゲームは  その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ドラゴンクエストⅡ」 [レゲーの思い出]その13

 「ドラゴンクエストⅡ」(エニックス)。  1988年、MSX版。  ちなみにFC版は1987年発売で  遊んだことがないわけではなかった。  「ふっかつのじゅもん」仕様も健在だったが  一作目と比べて猛烈に長くなり  プレイヤーを非常に苦しめた。  「ふっかつのじゅもん」入力時には  非常に軽快で心地よいメロデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Ys(イース)Ⅱ」 [レゲーの思い出]その12

 「Ys(イース)Ⅱ」(日本ファルコム)。  1988年、PC-88版。  ゲームでアニメーション、というのは  今でこそ当たり前の技術となったが  この当時は多重スクロールでさえ  初めて見た人は大騒ぎするレベルの技術。  オープニングでヒロインのリリアが  画面に向かって振り返ったり  セリフに口パクを合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Ys(イース)」 [レゲーの思い出]その11

 「Ys(イース)」(日本ファルコム)。  1987年、PC-88版。  正確には私の所持するゲームではなかった。  友人の家でプレイしたものだ。  おそらく私がゲーム音楽というものを  初めて意識した作品である。  後にいろいろなハードでこのゲームを遊ぶことになるが  出会いで受けた印象は何よりも強かった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「F1スピリット」 [レゲーの思い出]その10

 「F1スピリット」(コナミ)。  1987年、MSX版。  初めて購入したカーレースゲームである。  1987年といえば  中嶋悟がロータスからフル参戦し  フジTVのF1中継が開始された年で  F1が全国的に盛り上がった年でもある。  N・ピケやA・プロスト、N・マンセル  そしてA・セナの4人が4強と呼ばれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「スペースハリアー」 [レゲーの思い出]その9

 「スペースハリアー」(セガ)。  1985年、アーケード版。  ゲームセンターで遊んだゲームは色々あるが  このゲームを初めて見たときの衝撃は忘れられない。  「初めて」というのは後になるまで  強い衝撃となって残っているものだが  このゲームはまさにそれだった。  存在自体は雑誌などで知っていた。  当時「ハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「イーアルカンフー」 [レゲーの思い出]その8

 「イーアルカンフー」(コナミ)。  1985年、MSX版。  私にとって最初の2D対戦型格闘ゲームである。  防御などの駆け引きもなく  ただ殴りあうだけといえばその通りだが  なぜかプレイせずにはいられなかった。  ジャッキー・チェンのカンフー映画が  頻繁にTV映画として放送されていた時期、  そしてあの『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「グラディウス2」 [レゲーの思い出]その7

 「グラディウス2」(コナミ)。  1987年、MSX版。  「グラディウス2」であって「グラディウスⅡ」ではない。  「グラディウス」はもともと  シューティングゲームにしては  敵味方ともそれなりに設定がしっかりしていたが  ここからMSX版は大きく分岐することになる。    MSX版だから  どんなに頑張…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「グラディウス」 [レゲーの思い出]その6

 「グラディウス」(コナミ)。  1986年、MSX版。  やっと初のROMカートリッジだ。  ちなみにアーケード版は1985年。  おそらく有名なのはアーケード版で  MSX版はどちらかというと亜流だろう。  難易度も家庭用に少し下げられていたと思うし  グラフィック等もアーケード版には及ばないが  その雰囲気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「王将」 [レゲーの思い出]その5

 「王将」(マイクロキャビン)。  1984年、MSX版。    このゲームが  私が一番最初に親に買ってもらったゲームになる。  「王将」といっても  もちろんギョーザの名店ではない。  将棋のゲームである。  しかしこの時代のCPUに  人間の相手はとてもじゃないが務まらない。  将棋のコマを触ったことが無い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「三國志」 [レゲーの思い出]その4

 今回もちょっとメジャーどころ。  「三國志」(光栄)。  コーエー、と名乗る前の作品だ。  MSX版の1987年。  音楽を担当したのは後に様々な作品で  大いに名を上げることになる菅野よう子氏。  ゲーム自体は「三国志演義」を基にしているが  このゲームをさして呼ぶ場合  「三国志」より「三國志」と表記す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ドラゴンクエスト」 [レゲーの思い出]その3

 続けてもう一つ。  タイトルが長くなるので  今回からはメーカー等は本文に。  「ドラゴンクエスト」(エニックス)。  1986年、MSX版。  FC版が圧倒的に有名だが  しばらく後にMSXにも移植されている。  内容はほとんど同じ。  エンディングに兵士がいるとかいないとか  そんな差でしかない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「オホーツクに消ゆ」(MSX:ログインソフト)[レゲーの思い出]その2

 ネタに困ったわけでもないが  せっかくなので連続して書いてみる。  「オホーツクに消ゆ」。  1985年、MSX版だ。  「リザード」が初めてクリアしたRPGなら  こちらは初めてクリアしたAVGだ。  正式タイトルは「北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ」。  シナリオは後に「ドラゴンクエスト」を生む堀井雄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「リザード」(MSX:マイクロキャビン) [レゲーの思い出]その1

 ネタ探しに疲れたので  ゲームの思い出を語ってみる。  「リザード」。  1985年の作品、MSX版だ。  私が初めてクリアしたRPGである。  まだPCが「マイコン」と呼ばれていた時代に  TV画面で遊べる家庭用ゲーム機と同様のマシン  それがMSXと呼ばれた規格のPCだ。  お世辞にも高性能とは言え…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more